株式会社フクダ

インライン水素リークテストシステム

一般的に、水素リークテストは、漏れ箇所を特定するスニッファ法(手動式)が主流でしたが、自動装置には不向きでした。フクダは、独自の測定システムにより自動化し、高精度リークテストが可能なインライン水素リークテストシステムHDS-0100 seriesを開発しました。HDS-0100には、工業用混合ガスとして安定供給が可能なトレーサガス(水素5%+窒素95%)を使用し、ヘリウムリークテスタに比べランニングコストを大幅に抑えることができます。ガスリーク測定の導入の際には、お客様の条件に合わせた最適な環境をご提案させていただきます。詳細は、カタログをご確認の上、ご相談ください。

水素リークテストシステム

HDS-0100 series画像
水素リークテストシステム
HDS-0100 series
特長
  • 多チャンネル対応 最大4ch
  • 高圧対応 5MPaまで
  • トレーサガス(水素5%+窒素95%)で安全
基本仕様
電源電圧 AC90V~110V AC200~240V 50/60Hz
基本仕様 3×10-6(Pa・m3/s) 減圧チャンバ法
*チャンバ残容積500mlの場合
寸法(mm) W1300×H1720×D1000
資料ダウンロード

測定範囲

新しいシステムによる水素リークテストでは、大気圧チャンバ法と比べ計測精度が高く、測定範囲も広くなり、微小リークの測定が可能となりました。ワーク形状により測定精度・範囲が異なる可能性があります。この為、ワークの事前検討が必要です。

検査対象

以下の製品の検査が可能です。

自動車産業
燃料系 デリバリパイプ、コモンレール、インジェクタ
オイルクーラ、パイプ(燃料パイプ)
EV/HEV インバータ、コンバータ、ハーネス、コネクタ
モータ、バッテリーケース、セル
足回り ショックアブゾーバ、トルクコンバータ
エアコン コンプレッサ、ヒータコア、エバボレータ
二輪車 燃料タンク
住宅設備産業
エアコンのコンプレッサ、ヒートポンプ、高圧バルブ、熱交換器

お見積もり・デモ機貸し出し・実験依頼・修理などお気軽にお問い合わせください